コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

漫画『バビロン大富豪の教え』を読んだ感想|こんな人におすすめ

f:id:kowaniblog:20210913211750p:plain

こんにちは。投資家ブロガーのコワニです。

ずっと読みたいと思っていた『漫画版バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』が手に入ったので、感想を口コミ・レビューしていきます。

結論から言えば、”ためになる内容でしたが、繰り返し読むほどの内容でもないな”というのが私の感想です。

また、この本を強くお勧めしたい人と、読む必要性がない人がいることがわかりましたので、その理由を解説していきます。

 

 

この本を選んだ理由

バビロン大富豪の教えは、”リベ大”という金融リテラシーを高めるためのユーチューブチャンネルで紹介されていたことで知りました。

気になったので、図書館で予約をしていたのですが、ずっと貸し出し中でなかなか順番がまわってこないため、諦めてネットで探すと図書館には置いていなかった漫画版があることを知り購入に至りました。

 

この本の結論が、”インデックス投資”を推奨するものだということは知っており、自身はこの本を読む前から投資をしていました。

そのため、借金を持つ知り合いに読んでもらい、お金の意識を変えてほしいという思いもあり、難しそうな小説ではなく気軽に読める漫画版を選びました。

 

大まかなあらすじ

お金持ちになるための方法と、お金に愛される人はこんな特徴がありますよということが、古代バビロニアを舞台に、ストーリー仕立てで紹介されています。

 

お金持ちになるための方法は、誰もが今すぐにできる簡単な方法です。

その方法は「黄金に愛される7つの道具」、「5つの黄金法則」としてまとめられていますが、最終的な結論としては、お金を増やすこと以上に人から感謝されるよう一生懸命に働くことが重要だと筆者は述べています。

 

本を読んでの感想

もともと投資経験のある私と、借金ありで金融リテラシー低めの知り合いの感想をまとめました。金融リテラシーとは、お金と上手に付き合うための知識や判断力のことです。

投資経験者としての感想

漫画であったためとても読みやすく、2時間程度で読むことができました。

本の内容は、ほとんど同意見で自分の価値観を表す本と言っても過言ではないほどです。

そのため、全て知っていて、すでに行動している内容ばかりであったため、真新しさにはかけるなという印象でした。

もちろん、自分のやってきたことが間違いではなかったのだなと再確認することができたということと、なんとなく行動していたことの根拠を学ぶことができたという点では、読んで良かったとも思いました。

以上の理由から、ほとんど知っている内容であったため2回目以降も繰り返し読むことはないなと思いました。

漫画であれば良くも悪くも簡潔に略されているため、読むとしたら今度は小説バージョンを読んでみたいと思いました。

 

購入した後はフリマアプリで売却したので、ほとんどお金がかからずに読むことができました。

 

 

金融リテラシーの低い知人の反応

知人の特徴は以下の通りです。

借金が100万円

自販機やコンビニ愛用者

欲しいものは我慢せずに購入

最新機種のiphoneを常に携帯

手取り14万円で、保険料や年金の支払いに追われる

貯金もほとんどなし

働くことが大嫌い

 

 

知人に読ませたところ、「すごくわかりやすい。また読みたいから持っておいて」と発言していました。

いろいろとためになって納得したようで、読んでもらって良かったなと思いました。

自動販売機でジュースを買わないように心がける等、小さなことですが行動も変わってきました。少しは、お金に対する自分の行動を見直すきっかけとなったかなと思います。

 

バビロン大富豪の教えを読むべき人と読まなくてもいい人の特徴

もちろんどんな人が読んでもためになる内容であることは間違いないですが、人によっては内容が物足りないなと感じる人もいるかと思います。

そのため、お勧めしたい人の特徴と、読まなくてもいい人の特徴を二つまとめました。

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 貯金が収入の10%もできていない人
  • やりたいことや趣味がたくさんあり、お金が足りない人
  • 投資の知識がない人
  • お金を騙し取られたことがある人(高額な買い物をさせられたなど)
  • 常に支払いに追われている人
  • お金持ちになりたい人
  • 働くことが嫌いな人
  • 本は苦手だけど漫画だったら読みたいという人
  • お金に困っている人が近くにいてプレゼントしたい人

 

なぜこのような人にオススメかというと、そういった方こそ行動変容が期待できるような内容が、漫画に書かれているためです。もともと小説だったものが漫画となっているため、かなりかみ砕いた内容となっており、本が苦手な人でも抵抗感なく読むことができます。

※行動変容とは、なりたい自分になるため行動していくことです。

自分のお金に対する意識が改善されることによって、ついついしてしまう無駄な買い物を我慢できるようになったり、収入の1割を貯金できるようになることが期待でき、お金持ちに1歩近づきます。

また、そのような人が周囲にいるという方も、プレゼントとして渡すのもありだと思います。

 

読む必要性の低い人

逆に、こんな人であれば読む必要性は低いという人の項目もまとめました。

 

おすすめできない人
  • 投資をしている人
  • 収入の3割以上を貯蓄or資産形成に回している人
  • お金に困っていない人
  • 現状維持で満足している人

 

同じように、上記の人は行動変容が期待できない(もうすでに行動変容した結果となっている)ことから、読む必要性は低いと考えました。

私のように1度読んで、フリマアプリで売却してしまえば安く読むこともできます。

ラクマやPAYPAYフリマだと、出品者が少なくよく売れているので半額以上の利益を見込める可能性が高いです。

 

 

 

まとめ

  • バビロン大富豪の教えは、お金持ちになる意識を持たせてくれる本
  • 金融知識のある人には物足りない内容
  • お金に困っている人ならば絶対に読むべき