コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

ビッグローブモバイルの料金プランは安い?請求明細公開!

【楽天市場】ポイント倍率UPエントリー&キャンペーン

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

【Amazon】タイムセール

 

今や生活必需品となったスマートフォン。                                               

毎月かかる通信費なので、少しでも安く抑えたいですよね。

 

しかし、格安SIMの料金表がホームページなどに掲載されていますが、結局なににいくらかかって、毎月何円の支払いになるのかがわかりにくいですよね。

そこで、今回は有名な格安SIMの会社であるビッグローブモバイルの料金を例に挙げて携帯料金の仕組み(構成)をわかりやすく解説&スマホ料金の請求明細も公開!!

 

他の格安SIMを利用する場合も参考になるかと思います

 

読者の疑問

スマホ料金を安くするには?

スマホ料金を安くしたい

スマホ料金のプラン比較がみたい!

おすすめの格安SIMを教えて!

スマホ料金の仕組みは?内訳を知りたい!

スマホで1ギガ・3ギガ・6ギガで安い料金プランは?

人の通信料の請求明細がみたい!

ビッグローブモバイルの評判・口コミが知りたい!!

 

 

BIGLOBEの毎月の支払いはいくら?請求明細を公開!

2022年の月額の請求明細は以下の通りです。

  • ユニバーサルサービス料及び電話リレーサービス料 2円
  • 音声通話オプション700円
  • 音声通話料 40円
  • 月額利用料 プランR(3ギガ) 300円
  • ベーシックコース月額基本料 200円
  • 消費税10% 124円

合計1366円

通話を頻繁にすれば2000円近く行くこともあるので、今月の料金はまだ安いほうでした!

 

スマホ料金請求の内訳は?中身を解説

ユニバーサルサービス料及び電話リレーサービス料 

ちなみに、2021年はユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料合わせて年間41円(税抜)の支払いでした!

ユニバーサルサービス料とは

ユニバーサルサービス料とは、ユニバーサルサービス加入電話、公衆電話、緊急通報、災害時用公衆電話)の維持費を皆で負担しましょうという制度。

 

歴史的な流れは以下の通りです。

 

昔は、NTT東日本NTT西日本ユニバーサルサービスを提供

 ↓

競争事業者の参入にて提供することが困難に

 ↓

2002年コストの一部をNTT東西以外の事業者も負担する『ユニバーサルサービス制度』創設

 ↓

2006年よりユニバーサルサービス制度稼働

ユニバーサルサービス利用料は事業者・利用者のどちらが負担しても良いですが、ほとんどの事業者がその費用負担を利用者に転嫁しています

半年に1度料金の見直しがあり、毎月2~3円程度となります

 

電話リレーサービス料とは

電話リレーサービスとは、聴覚障害などの電話を手話や文字などで仲介するサービスをいい、その費用を電話会社全体で負担する制度を電話リレーサービス制度と言います。

 

聴覚障害者などによる電話利用の円滑化のため、令和2年に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が施行されました。

負担金を利用者に転嫁している事業者が多く、毎月0~1円の負担となります。

 

音声通話オプション700円

音声通話オプションとは、電話番号あてに音声通話の発着信やSMSが利用できるオプションサービス。

LINEなど無料の通話アプリが普及したとはいえ、仕事の連絡やSNSでの本人確認にSMSを利用することも多く、電話番号が必要な方には必須のプランとなります!

 

音声通話料 

国内通話は22円/30秒かかります。

BIGLOBEでんわアプリを通せば、国内通話が9.99円/30秒、海外通話料が22円/30秒と大幅に節約できます。

 

アプリをいれて電話をかけるだけで簡単!

しばらくはアプリがあることを知らずに、普通に電話していて音声通話料を無駄に支払っていました。(ショック)

 

通話をする機会があり、他のかけ放題プランなどのオプションに申し込まない人は格安SIMの電話アプリの有無もチェック!

※全ての会社にあるわけではありません。

 

月額利用料

2021年10月1日から開始された以下の新プランがお得です。

    プランS(1ギガ) 1GB 88円
    プランR(3ギガ) 3GB 330円
    プランM(6ギガ) 6GB 880円

電話番号のある音声通話SIMのみが対象のため、音声通話オプション770円(税込み)と合わせて契約となります!

 

 

1ギガ以外は翌月に余ったデータ容量を繰り越せるのが嬉しいポイントです!
※翌月への繰り越しもできない格安SIMもあり

 

ベーシックコース月額基本料

BIGLOBEのサービスを利用するには、ベーシックコースへの加入が必要です。

サービス自体必要のない方もいますが、契約すれば自動で加入されます。

月額220円。

ただし、解約の際にはBIGLOBEモバイルと、ベーシックコースを両方解約しないと、220円が請求され続けるので注意が必要です。

 

ベーシックコースでできることは以下の通りです!

    今まで使っていたメールソフトを利用してメールの送受信ができる
    メール転送サービスが利用でき、新しい連絡先をいちいち連絡しなくてOK
    今使っているメールアドレスがそのまま利用できる

便利な機能ですが、個人的にはどれも利用したことがないです;

 

初期費用

新規申し込みでかかる手数料は以下の通りです。

 

    プラン申し込み手数料3300円

 

SIMカードってなに?

SIMカードとは、電話やデータ通信(インターネットやメールなど)を行うために必要な部品です。

SIMカードに契約者情報を記録することで、スマホの機種変更も簡単に行うことができます!

ビッグローブの場合は、NTTドコモKDDIからSIMカードを調達しているため、その費用が発生します。

以下の場合にSIMカード準備料が発生します。

 

    新規申し込み
    シェアSIM追加

 

結局BIGLOBEスマホを利用するのにいくらかかるの?

結局ビッグローブモバイルを利用するのにいくらかかるのか。

電話番号つきでその他オプションなしの最低限のプランだと以下のようになります。(税込み)

 

    1ギガ 1078円
    3ギガ 1320円
    6ギガ 1870円

 

もっと安い格安SIMもありますが、そこそこに安いほうだと思います。

au回線を利用しているため、通信障害の影響を受けましたが、それ以外では特段問題なく使用できており、筆者は満足しています。

通話料などは月ごとに変動するため、スマホ料金を安くしたい場合は固定の費用である上記を比較するとわかりやすいです!

 

加えて

 

まとめ

  • ビッグローブは1ギガ1078円~
  • 余った容量を繰り越せる&独自の通話アプリで通話料を押さえるメリットあり
  • 特に必要ではないベーシックコースへの加入も必須
  • スマホ料金を比較する際は具体的な金額&毎月必ずかかる費用で比較しよう!

今話題の日本通信SIMがスマホの維持にはとてもお得!

筆者も乗り換えます。kowaniblog.hatenablog.com

 

 

 

 

アマゾンプライムスチューデントは6か月無料でお得すぎて羨ましい限りです。

有料でも税込250円とあり得ない安さ。

 

 

 

他にも暮らしに役立つ情報無料公開中!

 

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

 

kowaniblog.hatenablog.com