コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

予想問題720はやるべき?看護師国家試験における最低限の勉強方法

f:id:kowaniblog:20210902225924p:plain

こんにちは。コワニブログです。

看護学生は実習に課題に就活に、卒業論文にアルバイトと、とにかく大忙しで余裕のない生活を送っていると思います。それなのに、看護師国家試験対策もしなきゃいけない、何から手を付けていいのか、勉強方法がわからない等不安を抱えているのではないでしょうか。

周りはコツコツと、着実に進めていそうで自分だけ置いて行かれているような不安もあるかもしれません。

 

今回は、そんな皆様の参考になればいいなと思い、看護師国家試験を9割以上の得点で合格したコワニが、友達は教えてくれない勉強法やモチベーションアップの方法について教えます!

 

読者の疑問

看護師国家試験の勉強方法が知りたい。

スケジュールはどう組めばいい?

問題集は何を買うべき?

予想問題720はやるべき?

模試の判定が悪かった

友達は勉強方法を教えてくれない

やる気が出ない

 

そんな方に参考にしていただける内容となっております。

 

 

国試対策のスケジュール

 

私が看護師国家試験の勉強をしたスケジュールです。

 

5月:就活やインターンを終わらせる。

6月:最終学年の実習が終了したため国試対策スタート    

過去問を購入し、必修問題を一周する。

7月:一般問題の過去問開始

8月:一般問題の過去問を一周    必修問題の間違えた問題を復習

9月:一般問題の間違えた問題を復習

10月:新たに予想問題集を購入して、一通りとく

11月:これまでに勉強した問題集の間違えたところを教科書に戻りながら復習

12月:模試や過去問、予想問題のミスしたところを一通り確認

1月:必修問題すべてをもう一度ときなおす。

 

大まかな流れは上記のようになりました。

模試の直しなどは、答えが配られたらすぐに見直しを行うようにし、最終的には、1月までには必修問題の過去問は10回、一般問題の過去問も5回、予想問題は3回ほど実施しました。

 

具体的な勉強方法

私は、レビューブックを中心に勉強をしました。

模試や過去問、予想問題の間違えたところや重要だと思った部分は、大きめの付箋に記入してレビューブックに貼り付けていきました。解説だけ見てもわからないところは、教科書に戻ることもありますが、過去問に記載がある解説は、わかりやすくてポイントも押さえられていたので、解説を切り取って貼り付けていました。

そうすることで、レビューブックに戻れば今まで間違えたところが全てわかる状態になります。

もちろん全てを書いていたらきりがないので、ある程度繰り返し問題を解いて間違えた問題を少なくするように努力しました。

付箋に書く際の注意点は、必ず自分が理解できたことしか書かないということです。

理解していないことを書いても、あとから混乱を招くことになります。

とにかく、理解することを後回しにしないことが大切です。

家や図書館では書く作業をして、通学などの隙間時間にレビューブックを読むようにしていました。

たまに、レビューブックがむちゃくちゃ分厚い人もいますが、レビューブック中心に勉強していた割に、私はそうでもなかったです。

f:id:kowaniblog:20210902220718j:plain

 

 

国家試験対策の優先順位は?

 

国家試験の勉強で、最も役立ったものはズバリ

過去問です。

特に、国家試験直前に必修問題の過去問を徹夜でといたのですが、その中から10問ほど同じ問題がでたのです。

直前にやっていたことで、記憶も鮮明でやっておいてよかったと思いました。

予想問題や模試は、自分の知識を深める、知識を確認するという意味では役立ちましたが、似たような問題が出たかというとそうでもなかったと思います。

 

以上のことから、優先順位は、以下の通りになります。

1位 必修過去問

2位 一般過去問

3位 模試の直し

4位 予想問題

必修問題は、8割取らないと自動的に不合格となってしまうので、必修問題を優先順位の一位としました。

必修問題は、はじめに取り組みがちなので、最後の方に忘れてしまっている可能性もあります。国家試験直前にも必ず復習するようにしてください。

 

実際に使用した参考書

レビューブック

看護師国家試験の範囲が凝縮して1冊になっているので、わかりやすく、これ一冊丸々覚えたら合格できるという一冊です。

もっていない学生をみたことがありません。

エスチョンバンク必修

必修問題の過去問です。余裕がなくても、最低限これだけやっておけば必修問題は安心です。

エスチョンバンク一般

一般問題の過去問です。一般問題なだけあり、かなり分厚く重たい内容となっていますが、こちらを学習しておくことで合格にかなり近づく一冊です。

予想問題720

毎年秋に発売され、すぐに完売してメルカリで高額転売される一冊です。

私もネットで購入しようと思ったらなかったため、本屋へ行って購入しました。

癖が強く、難易度も高くなっています。

必修問題もままならない人は下手に手を出すべきではないですが、余裕のある人は購入して実力を確かめてみるのもありです。

 

勉強のモチベーションをあげる方法

勉強は好きなほうだったので、国家試験対策は楽しんでいましたが、つねにやる気があるわけではありませんでした。私は、よく使う文房具を工夫することで勉強がより楽しくなりました。かわいいキャラクターの付箋を使ったり、レビューブックカバーをつけたり、マスキングテープを使ったりして、レビューブックを華やかにしていました!

中でも一番おすすめなのが、ゼブラのマイルドライナーです。普通のマーカーですが、蛍光ペンと違い落ち着いた色なので、かわいいですし使えます。

特に、あまり見かけないグレーのマーカーがおしゃれでお気に入りでした。

 

卒業後は、日記だったり、バレットジャーナルだったりにも活用しています。

勉強で使用した付箋はかなり余りました(笑)

まとめ

  • 国試対策では、まずは必修問題の過去問を完璧にしよう
  • 予想問題は余裕があれば手を出すのもあり
  • 文房具を工夫して、やる気をあげてみては。