コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

お得なローソンお試し引換券のデメリットは?落とし穴6選を解説!

ローソン(LAWSON)に行くときに、余っているポンタポイントやdポイントはお得なお試し引換券を購入することで、節約になります。

しかし「お試し引換券」=『お得である』という短絡的な思考は危険です。

お試し引換券で損をしないために知っておきたい、落とし穴6選を解説します。

 

 

ローソンのお試し引換券とは

ローソンのお試し引換券は、ポンタポイントとdポイントの消費先として人気のサービスの一つ。

ローソンアプリまたはLoppiから、お得に購入できるクーポンをポイントで購入することで、ローソンの商品が定価以下で購入することができるサービスです。

 

ローソンお試し引換券の落とし穴

経済的にお得でない理由

ポイントを貯めるためにコンビニで買い物をしてしまう

ポンタポイントとdポイントをお試し引換券に交換すればお得だからと、ポイントを貯めるための不必要な買い物をしていませんか?

それこそがお試し引換券の戦略なのです。

コンビニの商品は基本的にスーパーや薬局と比較して大幅に割高な価格で販売されていることが多いです。もちろん、大変ありがたい24時間営業なのでスーパーが閉まってしまったがどうしても購入しなければならないものがあるといった場合は、便利に利用することができます。

 

しかし、スーパーが営業している時間にポイント目的でわざわざコンビニへ足を運んでいるのであれば、無駄遣いしている人となる可能性があります。

 

そもそもそんなに安くない

スーパーの価格と、お試し引換券の価格を比較してみました。(コワニブログ調べ)

 

ハーゲンダッツ お試し引換券150P スーパー214円

チョコモナカジャンボ お試し引換券70P スーパー81円

紗々 お試し引換券 120P  スーパー170円

 

確かに、スーパーよりもローソンのお試し引換券はお得ですが、争奪戦になるほどでしょうか?半額で購入できるイメージをもっていると思ったよりも安くないかも、と感じる人もいるかもしれません。

 

余ったポイントの消費先としては確かにお得に利用できますが、もし同じものがスーパーで販売されていても購入しないのであれば、ポイント消費目的で購入していることになるためまんまと落とし穴(=無駄な買い物をしている)にはまっていることになります。

 

スーパーで購入予定の商品であれば、少しだけお得に購入できますね。

 

お試し引換券の改悪

以前は定価の1/3で購入できていた商品が、2021年7月ごろから定価の半額程度のポイントが必要になっており、お試し引換券の価格が全体的に上昇しています。

例えば、こちらのチョコレート菓子紗々では、内容量が同じ・種類違いで同じ価格で販売されていますが、1年前と比べると必要なポイントが20ポイント上昇しています。

 

価格の上昇に伴い、競争も低下していますがその分お得感が少なくなるという結果に。

それでも、まだまだ争奪戦であることから、今後も改悪が続く可能性があるため注意が必要です。

f:id:kowaniblog:20210920004011j:plain

2020年お試し引換券

f:id:kowaniblog:20210920004020j:plain

2021年お試し引換券

 

時間の無駄な理由

クーポンの競争が激しい

お試し引換券を取得しようと試みた方はわかると思いますが、回線が混雑してクーポンの取得が困難となっています。

特にお得で人気商品の場合はその競争が顕著です。

30分間タップし続けて取得できなかったときは、ストレスやイライラが溜まります。

 

朝の7時に発券されることが多いですが、忙しい平日の朝に取得できるかわからないクーポン画面とにらめっこするのは、時間の無駄と言わざるをえません。

 

確実にクーポンを取得する方法はこちらをチェック↓

kowaniblog.hatenablog.com

 

商品がお店に置いていない

やっとの思いで取得することができた、お試し引換券のクーポンですが、いざローソンへ足を運ぶと、置いていない商品があることに気づくかもしれません。

 

同じローソンであっても、店舗によって商品の種類は異なり、お試し引換券の商品だからと言って在庫を確保するようなことはしないため、このようなことが起こります。

 

私自身も、どうしても欲しい商品があったため4店舗はしごしてやっとの思いで購入した経験があります。たった数百円の商品のために、ローソンをはしごするとは、今考えると時間の無駄でした。

 

ポイント獲得のためのポイ活に時間がかかる

auPAYでの支払いがあり、自然とポイントがたまるような場合は問題ないでしょう。

しかし、ポイント獲得のためにゲームをしたり広告をみたりということが時間の無駄になることもあります。労力の割に合わないことが多いからです。

時間がある場合や事情があって働くことができない場合はまだ良いですが、忙しいのに無理にポイントを貯めようとするのは時間の無駄です。

普通に働いた方がお金は稼げます。

 

まとめ

  • お試し引換券は時間と金の無駄になることも
  • ポイントは無理なく貯めて無理なく使おう!