コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

【東京電力】スタンダードプランの電気料金が高い理由を問い合わせた結果。

 東京電力のスタンダードプランを引っ越してから初めて利用したとき、利用明細を見ていると、不思議な点に気が付きました。

当時スタンダードプランを契約していたのですが、契約とは異なる割高な電気料金になっていたんですね。

疑問に思い、電話で問い合わせてみたので結果を報告していきます。

 

スマートライフプランが高すぎた体験談はこちらの記事に載せています。

kowaniblog.hatenablog.com

 

スタンダードプランって?

東京電力で最もスタンダード、つまり横道なプランです。

基本料金が10Aにつき286円毎月固定でかかり、あとは電力量料金が使用した分だけ加算されます。

たくさん使うほど1kWhあたりの電力量料金は大きくなり、電気料金の単価が上昇します。

 

f:id:kowaniblog:20210810175022j:plain

120kWhまでは、19.88円、121~300kWhでは26.46円、それ以上使うと30.57円といった具合です。

 

電気料金が契約以上に高額だった

 

f:id:kowaniblog:20210810175125j:plain

こちらは私がスタンダードプランを契約した際の電気料金の詳細になっています。

気が付きましたでしょうか?

62kWhしか使っていないのに、2段料金になっています。

120kWhまでは19.88円じゃないの???え??と、困惑。

 

もう一度、プランをホームページで見直してみるも、これといった注意書きも見当たりません。

とりあえず問い合わせの電話で確認してみました。

 

東京電力に問い合わせてみた

電話で聞いたところ、これといって納得できる返事はかえってこなかったです。

「引っ越してはじめは、120kWhも使わなくても2段料金である26.46円になることがある」といったような返事をいただきました。

ただ、相手の方もアルバイト?の方だと思うのですが、質問の意味を理解するのに3回ほど説明し、やっと理解してもらえたと思ったら何度も他のスタッフの方に聞きに行っていたので、話も通じないし疲れてしまい、通話を断念しました。

 

 

ただ上記の説明であれば、引っ越してはじめの月だけなので、2月目からは120kWh 使用しなくても1段料金のみでおさまるので電気料金は安く抑えることができます。

しかし、一定以上使用しないと自動的に2段料金に上がる仕組みであれば、せっかく節約しても割高な電気料金を支払うことになりかねませんから注意が必要です。

 

ちなみに、2ヶ月目からは、常に120kWhを超える電気を使用しているので、結局どちらなのか検証はできていませんが、過去記事の件や、電話窓口の対応などもあり東京電力さんに不信感がつのる結果となりました。

 

現在の電気料金が高いと感じている方は、電気料金シミュレーションサイトで、今の電気代が高いのか安いのかを客観的に評価してみることをお勧めします。

地域や、今現在のプラン、使用量などを細かく分析してより安い電力会社があるかを簡単に調べられますよ。

完全無料の大手サイトを載せておきます。

 

まとめ

  • 東京電力で契約にない割高な電気料金を払っていた
  • 電気料金の利用明細をチェックしてみよう
  • 電気代が高いと感じたら、電気料金をシミュレーションしてみよう