コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

メルカリの配送料値上げの対処法は?今こそPAYPAYフリマがおすすめな理由|ブログ

こんにちは。コワニブログです。

2022年6月16日から、大手フリマアプリ『メルカリ』で送料(配送料金)の大幅値上げが行われます。

フリマアプリの中で最もユーザーが多いメルカリなので、今回の値上げは多くの方にとって大打撃となるのではないでしょうか?

 

ただでさえ手数料10%で利益が少ないのに、配送料まで値上げされたら、その分は必然的に出品者が負担することになります。

 

そこで、今こそPAYPAYフリマの利用をおすすめします!

新しいアプリへの移行は面倒ですが、インストールさえしてしまえば利用方法はほとんど、メルカリと変わらない仕様です。

 

筆者のコワニブログは、メルカリ、ラクマ、PAYPAYフリマの3社を利用していますが、圧倒的にPAYPAYフリマ推しです!

それぞれを比較しながら利用のしやすさやメリット・デメリットを解説していきます。

読者の疑問

メルカリで送料(配送料)が値上げされるらしいけど、どうすればいいの?対処法は?

PAYPAYフリマのメリット・デメリットは?

ペイペイフリマはなんでおすすめなの? 理由を知りたい!

 

 

メルカリの送料値上げが痛すぎる!

配送料値上げ内容

6月16日より、メルカリで送料値上が発表されました。

 

よく利用するであろう、送料と値上幅をピックアップ!

ただでさえ手数料10%で少ない利益に対してこの値上げはかなり痛手。

さらに、送料を加えた価格に対して手数料が計算されるのもポイントです。

(つまり、より手取りが少なくなる仕組み)

 

  • ネコポス 175円⇒210円 +35円
  • 宅急便コンパクト 380円⇒450円 +70円
  • 宅急便60サイズ 700円⇒750円 +50円
  • ゆうパケットポスト 200円⇒215円 +15円

 



値上げで利益はどうなる?メルカリ・ラクマ・PAYPAYフリマと比較

では、実際に利益がどう変化するのか具体的に計算してみましょう。

A4サイズ1kgの商品を発送する場合の利益を計算してみました!

ラクマは送料6%+税、かんたんラクマパック175円

PAYPAYフリマは送料5% ネコポス170円

今回の値上げで、他社フリマアプリと同じ価格で販売できた場合でも、大きく手元に残るお金が低下し、損をしてしまいます。

 

300円の商品を発送する場合の利益

メルカリ 95円⇒60円

ラクマ 106円

PAYPAYフリマ 115円

 

1000円の商品を発送する場合の利益

メルカリ 725円⇒690円

ラクマ 759円

PAYPAYフリマ 780円

 

 

PAYPAYフリマがおすすめな理由

手数料、送料ともに最安値             

先ほど説明したように、手数料と送料の安さが1番の魅力です♪

送料は以下のようになっています。

 

コンビニ払いがない

PAYPAYフリマはコンビニ払いや後払いはなく、クレジットカード払いかPAYPAY残高支払いのみ!

筆者のコワニブログは、メルカリでコンビニ払い選択後、未払いのトラブルを何件も経験しているので、コンビニ払いがないのも嬉しいです。

(実は、コンビニ払い選択での未払いが、メルカリトラブルの中で1番多い。筆者の場合は。)

 

購入されたらすぐに発送できるので、支払いまだかな?という煩わしさがありません。

 

購入者目線では、少し不便ですがPAYPAY残高はコンビニでチャージできるので、コンビニ払いと実質同じことだと思います♪

 

煩わしい値下げ交渉のやり取りがない

PAYPAYフリマでの値下げ交渉は、希望価格を打ち込んでボタンを押すだけでできるので、メルカリのようなコメントでの煩わしい交渉がないのもストレスフリーです!

 

(メルカリでお値下げ可能ですか?って聞かれるとき、可能かどうかでなく希望価格を教えてほしい!と思うのはコワニだけでしょうか、、、。何度もやり取りするの面倒です;)

 

適正価格で販売できる

値下げ交渉時に入力できる金額は、販売価格の20%までなので、出品者目線では適正価格で販売できます。

さらに、PAYPAYフリマはメルカリよりもユーザーが少ないため、ライバルがありえんくらい安い価格で出品していることもあまりないです。

 

そのため、メルカリのように大幅に価格を下げなくても売れやすいのがポイント。

 

購入者目線では、メルカリの方が安く購入できるように思えますが、初回半額クーポン、2回目20%クーポン、その他にも5%や10%や20%クーポンが配布されます。

なので、クーポンがあればメルカリよりも安く手に入る可能性も全然あります♪

 

売上金はPAYPAYで使用できる

売上金はPAYPAYチャージで使用できます!

メルカリのメルペイやラクマ楽天ペイよりも、利用店舗が多いため使い勝手がとにかくいい!

というか、PAYPAYはほとんどどこでも使用できるため、現金同様に使用可能です。

 

売上金の振込手数料は無料or100円

売上金を現金で受け取りたいという人も安心です。

  • 1回の振込手数料は100円
  • PAYPAY銀行への振り込みは何円でも手数料0円!

 

他のアプリと比較した場合も、最安値となっています!

 

参考までに。

  • メルカリの振込手数料200円
  • ラクマ楽天銀行振り込みのみ10000円以上で無料、その他は210円

 

PAYPAYフリマのデメリットは?

そんなメリットだらけのPAYPAYフリマ

気になるデメリットは以下の通りです。

 

全て匿名配送

全て匿名配送であるがゆえに、送料は全て出品者負担となっております。

着払いを利用する方には不便かもしれません。

 

また、普通郵便での発送は不可能なので、薄くて小さな品物を発送する場合は、送料を考えた時に不利になります。

万一、返品となった場合も、個人的に住所・氏名を聞く必要あり。

 

ただし、コワニブログは、匿名配送で特に困ったことはありません。

むしろプライバシーが守られてありがたいです♪

 

評価されるのは出品者のみ

PAYPAYフリマで評価されるのは出品者のみです。

なので、評価0の人から購入されることも良くあります。

ヘビーユーザーでも購入専門の人は評価0となり、出品者と購入者の間に不公平感があります。

しかし、コンビニ払いがないためか、トラブルに遭遇したことはないため特に不満に感じたことはありません。

 

ユーザーがメルカリよりも少ない

やはりユーザー数では圧倒的なのはメルカリ。

PAYPAYフリマやラクマを使用していても、売れやすさはダントツでメルカリです。

 

しかし、全く売れないという訳ではなく、ぼちぼち売れるため、筆者もメルカリからだんだん移行しています。

今回の送料値上げで、ユーザーが大きく流れることも予測されるので、より活発になればいいなと期待です♪

 

PAYPAYフリマのインストールはこちらから

招待コード入力で300Pもらえます!

アプリインストール後、マイページより入力できます!

PAYPAYとYahoo!JAPAN  IDの連携を求められるので、予めPAYPAYもインストールしておくとスムーズです♪

 

招待コード:O8V3FS

 

PayPayフリマ

PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

ペイペイはこちらから↓

paypay_IOS paypay_android

 

 

ラクマも招待コード入力で300楽天ポイント+100ラクマポイントもらえます♪

まだの方はぜひインストールして使ってください!

招待コード:puaOK

 

楽天ラクマ - フリマアプリ

楽天ラクマ - フリマアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

  • PAYPAYフリマは圧倒的に使いやすく、出品者に有利なアプリ
  • クーポンを使えば、欲しいものが安く買えることも
  • フリマアプリをしているならPAYPAYフリマを入れなきゃ損!

 

 

 

アマゾンプライムスチューデントは6か月無料で実用的な特典多数!無料期間だけで解約もOKなのでやらなきゃ損なレベルでうらやましい、、(ただし、学生オンリー)

 

 

 

 

他にも暮らしに役立つ情報発信中!

カテゴリより一覧見れます♪

 

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

 

こんな記事を書いた日もあったなあ。

 

kowaniblog.hatenablog.com