コワニブログ

コワニブログ

コスパ良く楽しく生きる 

楽天証券の楽天キャッシュ支払いで2ヶ月分のカード請求の理由と対処法を解説!

楽天証券でつみたてNISAをしていれば、最も大きなメリットであったクレカ決済で1%楽天ポイント還元。

これが、2022年9月買付分より、一部の手数料の高い銘柄を除くほとんどの人気銘柄でポイント還元が0.2%に改悪されることが決定しました!

 

ポイント還元1%はもちろんのこと、クレジットカード決済でシンプルに積み立てられるのも気に入っていたので、この改悪はかなり残念。

クレカでこのまま積み立て続けるか、楽天キャッシュへ切り替えて期間限定ではあれポイント還元1%を継続するか、正直かなり迷いました。

 

でも、やはり1%は無視できないと思い楽天キャッシュに切り替えましたが、

  1. なぜか二重にカード請求がされている!
  2. 買い物したら勝手にチャージされる!

 

という2つの問題が生じたので、情報共有&解説していきます!

 

読者の疑問

楽天証券つみたてnisaで楽天キャッシュ積立でないと改悪に!?

楽天証券楽天キャッシュの残高キープチャージの設定とは?

残高キープチャージ設定を解除したい

楽天キャッシュだと引き落としはいつになるの?

キャッシュ支払いに変更したら二重請求された!理由や対処法はある?

 

 

 

 

楽天キャッシュ支払いで二重請求される理由!

楽天キャッシュで初月に二重にカード請求 されるのは、12日以降に設定を変更した場合です。

楽天キャッシュ決済もクレジットカード決済も、前月12日が設定締め日となります。

そのため、締め日である12日を過ぎてクレジットカード決済から、楽天キャッシュ決済へ変更した場合は以下のようになります。

 

例えば7月22日に設定を変更した場合
  • 8月まではクレジットカード決済
  • 9月以降は楽天キャッシュ決済が適用される。

 

  • 8月積立分のクレジット決済は、8月27日に銀行口座引き落としされる
  • 楽天キャッシュ残高キープチャージ設定をしていると、設定当日または翌日に楽天カードから楽天キャッシュの自動チャージが行われる。このチャージ分も8/27に銀行口座から引き落としされる。
  • 投信積立以外に楽天キャッシュを利用しなければ、設定した額の楽天キャッシュが9月積み立て分の積み立て代金として、8/13~8/15の間に、楽天キャッシュ残高から引き落としされる。
  • そして、楽天キャッシュの引き落とし後は、また残高キープチャージ設定により自動チャージされ、8/13~8/15の間にチャージされた楽天キャッシュは、10月積み立て分の積立代金として9/13~9/15の間に引き落とされる。

 

つまりまとめるとこうなります。

  • クレカ払いだと、当月分の積立分は当月27日に銀行口座から引き落とし。
  • 楽天キャッシュ支払いだと、設定したタイミングで自動チャージにより資金が楽天キャッシュとして拘束され、前月13日~15日に楽天キャッシュから引き落とされ、さらに前月27日のカード請求日に銀行口座から引き落とされるという訳。

 

しかも楽天キャッシュから引き落とされたら自動でまたチャージされるという。

 

クレカ払いはシンプルに当月払いであったのに加え、楽天キャッシュでは実質の前払いとなり、資金の流れも複雑かつよく分からない状態になっています。

 

 

カード限度額を超えたり残高不足になったりすると、チャージのエラーが起きます。

チャージできないときの対処法はこちらの記事でまとめています↓

kowaniblog.hatenablog.com

 

 

楽天キャッシュのキープチャージで勝手にチャージされるように!

さらに、重要なことはこれが最もシンプルな資金の流れだということ。

楽天ペイなどでお買い物して、楽天キャッシュを使用すればその不足分はまたすぐにチャージされます。

楽天キャッシュは1000円以上1円単位でのチャージになるため、設定金額から100円の不足でも1000円チャージされます。よって、設定した金額より余分にチャージされるという事態も起こります。

 

これがなんとまあわかりにくいこと。

結局楽天カードから楽天キャッシュにチャージするなら、普通に楽天カードで支払ったほうがシンプルだし、なによりキャッシュが日々の買い物に追加されたことで、家計簿も複雑になり正直迷惑極まりないです(笑)

まあ、自分がポイントにつられて設定したので仕方ないですが、、

 

残高キープチャージ設定をせずに楽天キャッシュ支払いする方法

残高キープチャージ設定をせずに、楽天キャッシュでの積み立ても可能です!

その場合は、楽天ペイアプリから手動でチャージする必要があります。

毎月13日~15日に翌月分が楽天キャッシュ残高から引き落とされるため、12日までに必要な金額をチャージしておく必要があります。

 

楽天ペイでのチャージの方法は、以下の方法で簡単に行えます。

アプリを開く→チャージ・送る→チャージ

 

 

残高キープチャージ設定を解除する方法は?

その際は残高キープチャージの解除の手続きをしておきましょう。

解除自体は、楽天証券ログイン→マイメニュー→積立設定→投資信託→チャージ方法→変更→解除

 

 

にて設定を解除できます。

 

ただ、積立NISAだと積立エラーにより積立できない痛手を考えると、毎月忘れずできるかた以外は手動でやる方法はあまりお勧めできません。

2022/11/24追記

こんな請求あったっけ?という請求がきたり、なにより二重請求になることで限度額不足で他の支払いができなくなったりととにかく不便だったので、筆者も手動で実施することにしました!

 

まとめ

  • 楽天証券楽天キャッシュ支払いに変更すると、実質前払いとなり初回は二重請求される。
  • 残高キープチャージ設定だと、買い物や投資信託等の購入で資金が拘束される
  • 残高キープをせずに楽天キャッシュ支払いするには、楽天ペイから手動で行う必要がある

 

 

 

アマゾンプライムスチューデントは6か月無料で実用的な特典多数!無料期間だけで解約もOKなのでやらなきゃ損なレベルでうらやましい、、(ただし、学生オンリー)

 

 

 

 

他にもお役立ち情報多数公開中!

カテゴリより一覧みれます

 

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com

kowaniblog.hatenablog.com